鳥というと、何を思い浮かべますか?ヒッチコックの鳥とか、カラスとか、平和のハトを思い浮かべる方が多いでしょうか?
風水では、鳥は吉報を運ぶ象徴と言われています。

特に人間関係を改善したり、良縁を運ぶという意味での吉報で、玄関の置物としても人気があります。

 
実は本日、とっても不思議なことがありました。
ある都内のホテルにあるレストランでミーティングをしていました。

そのレストランは3階にあります。2階は外と繋がる入り口がありますが、3階にはありません。

打ち合わせをして1時間ほどした頃、弊社のスタッフの一人が突然「ぎゃ〜」と叫びました。顔を上げると、そのスタッフに向かって、小さな鳥が飛んでいました。

ぶつかるようなことはありませんでしたが、他のお客様も驚いていました。
レストランスタッフの何人かが鳥を捕らえようと、しばらく駆けずり回っていました。
この鳥、どこからやってきたのでしょう。3階には入り口はありませんから、考えられるのは2階ですが、3階の奥にあるレストランの店内にまで飛んできた鳥には驚きです。
風水的に考えれば、これは最大級の幸福です。

本来やってくるはずのない場所に勢いよく飛んできた鳥は、奇跡的なことが起こるという宇宙からのメッセージです。
きっと、我が社のスタッフには、近い将来にビッグチャンスがやってくるのでしょう。
こんな出来事は、滅多に起こることはありませんが、風水では吉報が届きやすい環境を作ることができます。そのひとつとして、鳥の置物を玄関に置き、鳥の顔を玄関の入り口に向けて置いておくといいのです。良縁がやってきやすくなります。

もちろん、日頃から玄関をきれいにして、周囲の人、家族に対する感謝の気持ちを持つ事が必要です。

その上で、鳥の置物を玄関に置いてみましょう。
風水は、できる事から少しずつ取り組んでいきましょう。簡単には環境を変える事が出来ませんが、できることを少しずつ一歩一歩やってゆきましょう。

ローマは一日にして成らず、風水も一日にしてならずですね。