先日、香港の占いの考え方は日本とかなり違うことを書きました。
実際、香港では恋愛運を占う人は非常に少なく、金運やビジネス運を占う人がほとんどです。
そんな香港の占いをもう少しのぞいてみましょう。

黄大仙

黄大仙

願望成就のお寺

香港には願望成就のお寺があります。黄大仙(うぉんたいしん)というお寺です。ここでは、自分の願い事を黄大仙様に伝え、その願い事が叶ったら、御礼をするという習慣があります。
もともと医者であった黄大仙のもとを訪れて、そのアドバイス通りにすると、願い事が叶ったという伝説があり、そこから黄大仙が願望成就のお寺となったといわれています。香港最大級の道教寺院です。

お願い事は明確であるほうが叶いやすく、さらにただ願うだけでなく、感謝の気持ちを持っていなくてはなりません。さらに、その願い事をどういう風に工夫したら叶うのか、それをおみくじで占うことができるのです。

100本の棒が入った筒を前後に振ると、1本だけ棒が飛び出してきます。その棒にかかれている番号を隣の建物にいる占い師に伝えると、鑑定してくれます。(HK$40)

黄大仙でお願いをする

黄大仙でお願いをする

香港でのお願い仕方

神様や自然界へお願いをするときには、具体的である必要があります。これは、私たちスタッフも愛読している【引き寄せの法則】でも言っていることですが、具体的にお願いをしないと神様も自然界も宇宙も理解してくれません。
ですから、お願い事は具体的に。
例えば・・・・
1.今考えているビジネスの企画はうまくいくように、その助けとなる人との出会いがあるように。
2.起業するために必要な資金を集めるための、アイディアの知恵を与えてください
など、何か具体的なお願い事のほうがいいのです。

香港開運術

お願い事をして、占い師にアドバイスをもらいます。そしてそのあとに取り組むのが風水です。風水は占いとは少し違うもの。環境学という学問のひとつです。
香港では風水は生活と密接に結びついています。住居を購入するときも、店舗を賃貸するときも立地条件の中に風水的要素は必ず考慮します。また、自宅のインテリアを考える際も、ビジネス運がアップする、仕事運がアップするということは必ず考えます。

占いで鑑定してもらったアドバイスに耳を傾け、実行しながら、風水でもそのパワーを補います。
神様、自然界、あるいは宇宙にお願いしてそのタイミングを任せ、占いでアドバイスをいただき、さらに風水でパワーを補う。

そして時間のある時には、香港のパワースポットを訪れて、エネルギーを補給します。

これで、ばっちり!の開運術です。

御礼と感謝

自分の願い事が叶ったり、運気が向上したら、黄大仙に再び訪れて御礼をします。赤いリンゴや赤いセロファンに包んだ豚の丸焼きをもって御礼に行きます。
持って行った食べ物は必ず持ち帰り、家族でありがたくいただきます。

観光で行った場合には、なかなか食べ物の御礼はできませんから、少し多めにお賽銭を入れておくといいでしょう。そして、心の中で「黄大仙様のおかげで願い事が叶いました。ありがとうございました」と伝えてください。

もし、また次の願い事があれば、これらを繰り返してゆけばいいのです。感謝の気持ちは忘れないように。