香港での占いの存在は、日本とはちょっと違います。
香港では、占いはとても身近にある存在。新しく事業を始めたいとか、ビルを建てたいとか、今年の仕事運とか。生きていくためにとても大切だと感じることを鑑定してもらうことが多いようです。

黄大仙

恋愛なら、結婚とか。恋愛鑑定へのワリキリもいい!「前の彼に未練がある」と相談したところで、「別れたんでしょ、次の方がいい縁だから!」とアドバイスします。

香港で最も多い占いのジャンルは、仕事と金運。恋愛運を鑑定する人は非常に少ないです。また、結婚をするときは、相性よりも「結婚の良い日取り」を鑑定することのほうが多く、占いに対してとても現実的です。

香港には願い事が叶うお寺があります。それが、燕京先生の所属している黄大仙廟(うぉんたいしんみゅう)。
本堂の前で、心の中でかなえたい願い事を一心に念じます。
もちろん、今を幸せに生きていられることに感謝をしながら、、、。

神様にお願いごとをするときには、まずは日ごろご先祖様が見守ってくださっていることに感謝して、御礼を伝えなくてはなりません。お願い事はそのあとです。
そして、自分が可能な範囲でお賽銭を入れるといいでしょう。

黄大仙では、そのお願い事の後に、黄大仙廟の中にある、占いの館へ行き、自分のお願い事や人生の大切な岐路に対してどう行動すればいいかのアドバイスをいただくのです。

燕京先生の香港のお店

占い鑑定中の燕京先生

もしそのお願い事がかなった時には、また黄大仙廟に行って、お礼をします。どんなことでも感謝の気持ちが大切ってことですよね。
日本と違う香港の占い事情。少し感じていただけましたでしょうか。。。