風水に興味を持つ人は多く、引っ越しをするときの吉方向や、新居を建てるときに玄関や台所など水回りの部屋の位置を風水を参考にして決定することも多いのではないでしょうか。

風水とは約四千年前に中国で発祥しました。占いとは異なり、万物の「気」の力を利用した 環境学ともいえるもので、身の回りの品物や行動を少し変えるだけで全体の運気をより良くしていくという考えです。

運と一言で言っても健康運、恋愛運、金運のアップと人の願いはさまざまですが、特に金運アップを願う人はたくさんいます。

風水 金運アップ術

金運アップのために必要な風水的行動はまずお金の悪口は言わないこと財布は丁寧に綺麗に使うなどの行動がありますが、他にもインテリアとして部屋の西側に水を置く、特に金魚鉢やブルーのグラスを置くと良いとされています。
これは、風水には「金は土の中から生まれ、水に交わると増える」という法則があるためです。

fish-bowl-846060_1280

また、もし宝くじを買ったら部屋の西側に黄色の布にくるんで置いておくと良いとも言われています。こういった行動を取れば必ず宝くじが当選するなどの金運に恵まれるということはないでしょうが、お金への意識は高まるはずです。結果的に余分な出費をしなくなるなど良い結果となるでしょう。

是非、試してみてください。

※心の絆-KIZUNA-では、宝くじ、ギャンブルの鑑定はできません。