自分の部屋をちょっと工夫することで、恋愛運がアップするなら、やってみたいと思いませんか?

本日は、風水開運術 恋愛編をお伝えします。

風水開運術 恋愛編

風水は方角によって様々な意味があり、ベッドの枕の位置によって運気が変わります。
それぞれの方角について説明していきますね。

bedroom-389254_1280

北枕ですが、一般的に亡くなった方を埋葬するのと同じ方角のため縁起が悪いといわれますが、実は健康運や金運をあげる効果があります。また、疲労回復にも効果がある方角になります。

南枕は逆に健康運や金運はよくありませんが、直観力や知性などが冴えわたり、人気や名声を得るにはよい方角なのです。ただし、寝つきは悪くなるためあまりよくない方角ともいえます。

恋愛運アップには、東枕が最適です。東枕は、若さややる気アップも期待できます。

西枕は、金運など全体的な安定をもたらす効果があります。ただし、やる気がなくなってしまう方角でもあります。

以上のことから、眠る方角としてよいとされるのは、北枕と東枕ということになります。
眠る際に恋愛運をあげる最もよいとされているのは、ベッドを東南におき、東枕で眠ることです。その際には、アロマなどをたいてよい香りに包まれて眠ることも恋愛運アップに効果があります。
また、ピンク色のものも恋愛運を上げてくれますので、色にも配慮しましょう。恋愛運と結婚運を上げるためには、家の西と東南をきれいに保つことが必須になります。

清潔にすることが全体の運気アップにもつながりますので、方角やカラーを含め風水を取り入れていくことが、恋愛運アップにつながるのです。