心の絆-KIZUNA-の燕京先生が使う占術は、四柱推命です。
占いには様々な占術がありますが、本日は四柱推命について、ご紹介したいと思います。

四柱推命って何?

中国で陰陽五行説をもとに作られたのが四柱推命です。
日本には江戸時代に入ってきたと言われていて、生年月日と生まれた時間でその人の宿命を占います。

四柱推命は生まれ持った素質や能力だけではなく、その人が生きていく中で経験や努力で変わっていく後天的な運命まで的確に占うことが可能であると言われていて、占いの帝王とも呼ばれています。

宿命とは「その人が産まれながらに持っているもの」のことで、運命とは「その人が自分で選択し、変えていけるもの」です。その両方を占うことができる四柱推命は東洋占星術では抜群の的中率を誇っていると言われています。
四柱推命ではその人の年代ごとの運気までも占うことができます。生まれた場所(都道府県程度で構いません)がわかると、さらに正確な占いができます。同じ生年月日でも、生まれたところが違うと全く違う宿命を持つこともあり得るのです。
宿命は持って生まれたもののため変えることは出来ないかもしれません。しかし運命は自分で選び取っていけるものです。四柱推命は自分の持っている本質や能力を知り、それを活かし、よりよい人生を歩んでいくための指針の一つとなり得ます。「宿命が悪いから」と思わずに、自分の持っているものを生かしていく方法を見つける助けに四柱推命を使いましょう。

燕京先生は、ご相談者の宿命だけでなく、その宿命の活かし方、宿命が最も活かせるタイミングを一緒に鑑定します。今目の前のことだけでなく、生涯を通じて「幸せ」でいられるように、様々な視点からアドバイスをしているのです。

enkyo_3pr03

そんな燕京先生の鑑定をご希望でしたら、こちらへアクセスしてください。